普通車と軽自動車と、車庫証明は異なる?~富山県編

普通車と軽自動車と、車庫証明は異なる?~富山県編

先日、続けて車庫証明のご用命を頂いたので、富山市と高岡市の警察署に行ってきました。

富山は、レンタカー会社の車庫ということもあり、配置図も用意してくださっていて、とってもスムーズに提出完了。

高岡は、軽自動車(軽四)です。
富山県のほとんどの地域では、軽自動車は車庫証明は必要ないのですが、富山市と高岡市では、必要なのです。
(不要な地域もあります)

takaokasho
(高岡市は、高岡警察署に提出します)

必要書類は、ほとんど変わりません。
ただ、「現地調査結果報告書」が不要になります。
あと、複写の申請用紙が3枚つづりです。
若干書式が異なります。

大きな違いは、実費(証紙代)の金額です。
普通車は2,700円かかりますが、軽自動車は500円で済みます。

あと、書類提出から発行まで、普通車は3日後、軽自動車だと翌日、という違いもあります。

高岡市も、以前、私が住んでいた頃は、車庫証明不要だったのですけれどね~

そこで、今日、再び高岡警察署に行って受け取ってきて、早速お客様宛に発送しました。

車庫証明は、警察署に最低2回は足を運ばなければいけませんが、行政書士に依頼すると、提出・受け取りも、全部代行してもらえますので、便利です。
申請書類や、地図の作成もやってくれる事務所もあります。

私は、書類の作成、提出、受け取り等、すべて行っています。

県外から「富山県の車庫証明が欲しい」というご要望もありますし、富山県内から「県外の車庫証明を取れないか?」というご依頼もあります。

いずれのご要望にも、お応えしています。

県外の車庫証明の場合は、提携行政書士とチームを組んで行いますので、全国どこでも、まずは声をかえていただければ、と思います。