希望ナンバー、図柄入りナンバーの取得もお任せください

少し肌寒い季節になってきましたね。

体調を崩しやすい時期でもありますので、ご自愛ください。

さて、今回は車の新規登録のための「車庫証明」と「希望ナンバーの予約」の依頼をいただきました。

希望の番号が入ったナンバープレートを付けるためには、予約をしなければいけません。(番号によっては抽選になるものもあります)

予約をするには、申込書に記入して直接窓口に提出するやり方と、インターネットで申請するやり方があります。

今回はインターネットでの申請について紹介したいと思います。

 

まずは、「希望番号申込サービス」から新規申込を選択し、申込者の連絡先情報(氏名・電話番号・メールアドレスなど)を入力します。

入力したメールアドレスに本申込のURLが記載されたメールが届きますので、そのURLをクリックします。

 

次に車の情報を入力します。その際に必要な情報は

・車名 ・車台番号 ・型式 ・全長 ・全幅 ・全高 ・車種分類

・用途 ・標板の種類 ・標板サイズと枚数 ・希望ナンバー ・新車かどうか

です。

この情報を入力し申し込みをすると、交付手数料を納付するための案内メールが届きます。

このメールの内容に従って手数料を納付すると申し込みが完了し、完了案内メールが届きます。

その完了案内メールに添付されている二次元バーコードを印刷し、管轄の整備振興会の窓口に持っていくと、「希望番号予約済証」が渡されます。(予約済証サンプル

この予約済証と登録に必要な書類をもって、登録手続きをします。

以上が希望ナンバーの予約・取得の流れになります。

 

もちろん、いま付いているナンバーを希望ナンバーに付け替えたり、ご自身の地域の図柄入りナンバーに変更したりすることも可能です。

ナンバーを交換したいけれど平日に運輸支局に行く暇がない場合などは、一度、行政書士に相談されてみてはいかがでしょうか?