「困っている人の役に立ちたい!」

「困っている人の役に立ちたい!」

 

行政書士事務所を開設した思いの原点は、ここにあります。

「Win-Win」という言葉があります。

日本語で言うと、「自利利他」という仏教の言葉があるそうです。

他を利するままが、自らを利することになる、という意味です。

すなわち、他人の幸せのために一生懸命尽くすことが、自分の幸せになるのです。

感謝・親切・謙虚をモットーに、困っている人、悩んでいる人に寄り添う存在でありたいと考えています。

「ひばり行政書士事務所」は、

ひばり(雲雀)が大空へ飛び立つように、皆様が大きく羽ばたくきっかけになる、お手伝いができたら……

そんな思いを込めて、命名いたしました。

仙波先生画像2

仙波 芳一(せんば よしかず)

〈街の法律家〉行政書士

登録番号 第15241703号

〈コンテンツの利用・保護の専門家〉一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)

★新潟を含む北陸で第1号、富山県では唯一の有資格者

昭和48年(1973)神奈川県川崎市生まれ。

神奈川県立霧が丘高等学校を卒業。

中央大学文学部史学科国史学専攻卒業後、中央大学大学院文学研究科国史学専攻へ進学。

東京都・八王子市郷土資料館専門員を経て、出版社に勤務。

校正一筋15年、担当した書籍の総発行部数は1,000万部に迫ります。

 

働きながら、中央大学法学部通信教育課程で法律全般を学び、

一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)、

二級知的財産管理技能士(管理業務)、

そして行政書士資格を取得しました。

 

妻と、中学生の長男・長女、小学生の次女の5人暮らし。

 

  • 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
  • 二級知的財産管理技能士(管理業務)
  • 2016年度 知的財産教育協会 認定技能士
  • ビジネス著作権検定 上級
  • 射水市商工会登録スペシャリスト
  • 博物館学芸員
  • JEUGIA カルチャーセンター講師
  • 行政書士勉強会「とやま青龍会」発起人